Inventory

MARTIN 1-21 FRONT
MARTIN 1-21 FRONT
MARTIN 1-21 BACK
MARTIN 1-21 1
MARTIN 1-21 2
MARTIN 1-21 3
MARTIN 1-21 4
MARTIN 1-21 5
MARTIN 1-21 6
MARTIN 1-21 7
MARTIN 1-21 8
MARTIN 1-21 CASE

MARTIN1-21

1916

¥650,000 (税込:¥715,000)

CONDITION VG++
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood
NECK: Mahogany (V-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony / Rectangler-Pyramid Style
TRIM: Wood
ROSSETTE: Herringbone / Wood
PICK GUARD COLOR: Non
POSITION MARK: Diamond / Square
TUNER: Open-Gear / Side-Mount
BRACING: Scalloped-X
NUT WIDTH: 47mm
SCALE: 628mm
OTHERS 1: 12 Fret Joint / Slotted Head
OTHERS 2: Wood Binding
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 1916年製 MARTIN 1-21 が入荷致しました。1860年代より製作が開始されたスタイル21。中でも1-21は1860年代に登場し、1926年で製作が終了したことでも知られております。
 本ギターは1916年に台製作されたうちの一台で、鳴りの良いオールドギターの逸品です。近年はヴィンテージ市場においても数が少なく、入手困難なオールドギターの逸品としても有名で、ボディーに使用されている材は木目の詰まった柾目材が使用されていることも特筆すべき点と言えるでしょう。軽快でふんわりとした低音域が特徴で、この年代ならではの乾いた出音と響きは秀逸。本器は年式よりも音の広がりとみずみずしさを兼ね備えてており、弾力を伴った現役感のある素晴らしいサウンドに仕上がっております。製作から軽く100年以上という長い歳月を経過して、趣のある小粋な佇まいと深い味わいによるヴィンテージハカランダサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕が有り、ネック・コンディションは良好です。表板一箇所、左側板に一箇所、及び裏板に二箇所クラック補修跡が有り、ネック裏はリフィニッシュが施されております。その他ボディーは全体的にオーバーコートされており、チューナー及びブリッジは交換されております。エンドピンジャック加工跡やネックヒールへのストラップピン装着痕などはございません。オリジナル・フィンガーボード。ハードケースが付属致します。
 100年以上を経過した素晴らしいオールドギター。とても鳴りの良い広がる個体に仕上がったおすすめの逸品です。