Inventory

MARTIN O-45 Custom  FRONT
MARTIN O-45 Custom  FRONT
MARTIN O-45 Custom  BACK
MARTIN O-45 Custom  1
MARTIN O-45 Custom  2
MARTIN O-45 Custom  3
MARTIN O-45 Custom  4
MARTIN O-45 Custom  5
MARTIN O-45 Custom  6
MARTIN O-45 Custom  7
MARTIN O-45 Custom  8
MARTIN O-45 Custom  CASE
MARTIN O-45 Custom  SPECIAL1
mark down

MARTINO-45 Custom

2006

¥1,050,000 (¥1,134,000)→¥920,000 (税込:¥993,600)

CONDITION EXF
TOP: Premium Adirondack Spruce (45 Grade)
SIDE&BACK: Premium Indian Rosewood (45 Grade)
NECK: Mahogany - Option (Soft V-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Abalone / Black and White Cell / Ivoloid
ROSSETTE: Abalone / Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Non (Original)
POSITION MARK: Snowflakes & Cat's Eye-Abalone / Style-45
TUNER: Waverly Side-Mount / Gold (Original,Option)
BRACING: Scalloped-X
NUT WIDTH: 46mm (Option)
SCALE: 632.5mm
OTHERS 1: 12 Fret Joint / Slotted Head
OTHERS 2: Torch Inlay
OTHERS 3: Custom Shop Made

商品詳細

 2006年製 MARTIN O-45 Custom "Adirondack Top" が入荷致しました。O(シングル・オー)サイズはマーティンの中でも最も古くからあるサイズの一つで、その一号器は1854年まで遡ることができる歴史のあるモデルです。スタイル45は当時材料や品質管理などマーティン社の他のどのモデルよりも厳しくチェックされており、ゆえに製造台数も少なく熟練した職人のみ作ることが許されておりました。現在もStyle-45はマーティン社の誇りであり、アコースティック・ファンの憧れとして広く愛されております。中でもオリジナルのO-45は1904年にラインナップされ、39年に製造が終了したことでも知られております。
 本ギターは98年に発表され傑作と誉高いO-45JB"ジョーン・バエズ(*1)・モデル"をベースに製作された最高級カスタムモデルで、中古市場において流通の稀なコンディション良好な逸品です。表板に厳選されたアディロンダック・スプルース、ネックには貴重なマホガニー、ウェバリー社製チューナーやピラミッドブリッジ、46mmナット幅等のオプションが採用されている点が特徴と言えるでしょう。美しいアバロンによるトリムやスノーフレイクスの指板インレイ、ヘッドに燦然と輝くトーチインレイなど、各部こだわった絢爛豪華な仕様となっていることも特筆すべき点。他社製品では出せない門外不出のこだわりのサウンドは、12フレットジョイントボディならではの甘いトーンに、45系の鈴鳴りの倍音が加わりとても美しい音色に仕上がっております。名器をさらに昇華し完成された最高級サウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。サウンドホール周辺の弾きキズや裏板のバックルキズもほとんどなく、その他打痕や目立つキズ、クラックはございません。使用感少なくとても綺麗な外観を保ったコンディション良好な美品と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。
 気品に満ち溢れる憧れの名器を昇華させた渾身の傑作モデル。流通の稀なおすすめの逸品です。


 (*1)ジョーン・バエズ・・・1941年米ニューヨーク州ステタン島に生まれのフォークシンガー。"フォークの女王"と異名をとる彼女の歴史的なデビューは、1959年にニューポート・フォーク・フェスティバルで、多くの聴衆をみずみずしいソプラノヴォイスにより衝撃を与えたことに始まります。翌60年に1stアルバム『ジョーンバエズ』を発表後、立て続けに『ジョーンバエズVol.2"』、『ジョーンバエズ・イン・コンサート』がゴールドアルバムとなり、60年代フォークブームの最大のヒロインとなりました。数多くのミュージシャンに影響を与え、現在も第一線でフォーク歌手として活躍しております。(代表作:We Shall Over Come、勝利を我らに、Donna Donna、他多数。)