Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
MARTIN OO-18E
( 1962 )
\450,000 (税込\486,000)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。

特別写真1

他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany (Soft V-Shape)
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood (Original)
BRIDGE: Brazilian Rosewood (Original)
TRIM: Black and White Cell / Tortoise
ROSSETTE: Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Tortoise / Original-Shape (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Kluson / Sealed-Back / Nickel (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 42.5mm
SCALE: 632mm
OTHERS 1: T-Bar Neck Rod / Long Saddle
OTHERS 2: PU装備 (DeArmond 1 Pickups / 1 Volume , 1 Tone)
OTHERS 3: 生産完了品
 
 1962年製 MARTIN OO-18E が入荷致しました。マーティン社の記録によるとOOサイズの第一号(OO-33というモデルでデザイン・仕様は不明)が売られたのは1877年にまで遡ります。正式にカタログにラインナップされたのは1898年と歴史のあるロングセラーモデルで、中でもOO-18Eは1959年に発売され、64年で生産終了するまでに603台製作されたレアモデルとして知られております。
 本ギターはヴィンテージ市場において流通の稀なコレクターズアイテムで、62年に27台製作されたうちのコンディション良好な逸品です。OO(ダブルオー)サイズは音量もそこそこあり抱えやすく弾きやすいことで近年非常に人気の高いモデルですが、ギブソン社に対抗して生まれた本器はハウリングに強く歯切れのさ佐と太い音質で定評のあるディアルモンド社製のダイソニック・ピックアップ(1ピックアップ/1ヴォリューム/1トーン)が装着されていることが最大の特徴と言えるでしょう。その他スペックと致しましては表板にシトカ・スプルース、側・裏板及びネック材に貴重なマホガニーが使用されており、指板とブリッジにはハカランダ、及び鼈甲柄ピックガードとロングサドル仕様となっている点も特筆すべき点と言えるでしょう。製作されてから50年以上という長いの歳月の経過に加えて、よく弾き込まれてきておりとてもよく鳴っております。軽快かつ明瞭なサウンドと透明度の高い高音域が大きな魅力で、外観上派手な装飾はございませんが、経年使用により培われ味わい深さが増した素朴な佇まいは秀逸。人とはかぶらない楽器をお探しの方にもおすすめです。まさにヴィンテージギターの逸品と呼ぶに相応しく、唯一無二のマーティンサウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さには余裕が有り、ネック・コンディションも良好です。サウンドホールには若干の弾き削れが見られ、その他打痕やキズ、ウェザーチェックは年式相応にございます。表板ブリッジ下からエンドにかけて一箇所、及び左側板ボトム部に一箇所補修跡並びにその他マーティンクラック補修跡有り。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、ピックアップシステム、フィニッシュ。TKL社製ハードケースが付属致します。当店工房にてネックリセット済み(クラック補修も当店工房にて行なっております)。
 流通の稀な垂涎のコレクターズアイテム。コンディション良好なおすすめの逸品です。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.