Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
MARTIN D12-35 "Brazilian Rosewood"
( 1969 )
\598,000 (税込\645,840)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: EX+++
 
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Black and White Cell
ROSSETTE: Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: Side-Mount Open -Gear /Pearloid-Button (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 47mm
SCALE: 635mm
OTHERS 1: 12 String Guitar
OTHERS 2: 12 Fret Joint / Slotted Head
OTHERS 3: Made In U.S.A / 生産完了品
 
 1969年製 MARTIN D12-35 "Brazilian Rosewood" が入荷致しました。1965年に発売されたD-35。D12-35は同じく65年に、D-35Sは66年に発売されました。ブラジル政府の国熕振興政策によりローズウッドの原木輸出が禁止されたのを機に、ハカランダ材の節約のためにそれまでパーツ材にまわしていたものを活用し、特徴である3ピース構造を開発。それまでの2ピースのギターとは違うマーティンのトラディショナルな音は、フォーク系ミュージシャンを中心に支持されており、今現在も根強い人気のあるモデルとして知られております。
 本ギターはマーティン社を代表する12弦モデルの一つで、69年に803台製作されたうちのコンディション良好なハカランダ最終年の逸品です。ボディーは全て単板材により構成されており、ふくよかな低音との伸びやかな高音が特徴的なモデルになります。豊かな音量がありながらも鋭角ではない耳心地の良い音色が特徴で、柔らかかつ綺麗なサウンドが秀逸。マイク乗りも良く、スタイル28などと比較しても低音は優しく響き、全体的に伸びやかでサスティーンがございます。その豊潤なサウンドで弾き語りは勿論のこと、アンサンブルやレコーディングにおいてもその力を発揮してくれることでしょう。製作から40年以上を経過したヴィンテージ・ハカランダ・サウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さには十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。マーティンクラックは補修されており、ピックガードは交換済み。その他ブリッジ修正跡有り。表板にはウェザーチェックが年式相応に見られ、側板やネック裏及びヘッド裏には塗装負け箇所がございますが、ネックヒールへのストラップピン装着やエンドピンジャック加工跡もなく、その他打痕や弾きキズは少なめです。年式を考慮してもオリジナル性高くコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ。ハードケースが付属致します。
 伸びやかな出音が素晴しいスタイル35のハカランダ12弦モデル。豊潤なサウンドが響きわたるおすすめの逸品です。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.