Inventory

MARTIN OM-18 Authentic 1933 FRONT
MARTIN OM-18 Authentic 1933 FRONT
MARTIN OM-18 Authentic 1933 BACK
MARTIN OM-18 Authentic 1933 1
MARTIN OM-18 Authentic 1933 2
MARTIN OM-18 Authentic 1933 3
MARTIN OM-18 Authentic 1933 4
MARTIN OM-18 Authentic 1933 5
MARTIN OM-18 Authentic 1933 6
MARTIN OM-18 Authentic 1933 7
MARTIN OM-18 Authentic 1933 8
MARTIN OM-18 Authentic 1933 CASE

MARTINOM-18 Authentic 1933

2015

¥470,000 (税込:¥507,600)

CONDITION N.MINT
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Genuine Mahogany
NECK: Genuine Mahogany
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Gotoh /Open-Gear /Nickel/ Plated.Martin(Original)
BRACING: Scalloped -X (Adirondack Spruce)
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 645.2mm
OTHERS 1: Lacquer Finish / Long Saddle
OTHERS 2: HIde Glue (ニカワ接着) / Ebony Rod Neck
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 2015年製 MARTIN OM-18 Authentic 1933 が入荷致しました。OM(オーケストラモデル)は1929年にアトランタのバンジョー奏者、ペリー・ベクテルのリクエストによって、マーティン社初の14フレットモデルとして生まれたことで知られております。オーセンティックモデルは"ヴィンテージ・ギターへの挑戦"などとも言われたマーティン社の肝入りプロジェクトが生んだ傑作にして最高峰と呼べる銘器になります。
 本ギターは1929年から4年間ほど製作されたロングスケールによるOOO/OMボディモデルの忠実な最高級レプリカモデルで、34年にOOO-18とリネームされる直前のOM最終表記33年仕様によるオーセンティックモデルです。表板にアディロンダック・スプルース、ボディー及びネック材には貴重なマホガニーが採用されていることは勿論のこと、補強芯には1933年まで採用されていたエボニーロッドが採用されており、アディロンダックスプルースによるブレーシング、並びに接着剤にニカワが使用されているなど、当時のスタイルを忠実に再現したこだわりの仕様となっております。ネックはVシェイプではありますが、GEとはまた違った緩やかなグリップ。ピックガードは塗り込み方式です。細部にわたりこだわりが見えるまさに本格的なギターは音色も別格で、新しい楽器ながら既に落ち着きと趣に満ちた円熟のサウンドは秀逸。マーティン社が誇る傑出したまさに逸品で、マーティンギターの魅力が溢れるまさに最高傑作と呼ぶに相応しいサウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。右側板に光の加減でわかる程度の生地まで達しない小キズが一箇所見られるほか、ピックガードの弾きキズもなく、その他目立つキズや打痕、クラックもございません。一見して使用感の感じないとても綺麗な外観を保ったコンディション良好な美品と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。
 マーティン社が誇る近年の傑作シリーズ"オーセンティック"のOMモデル。コンディション良好なおすすめの逸品です。