Inventory

MARTIN D-28 FRONT
MARTIN D-28 FRONT
MARTIN D-28 BACK
MARTIN D-28 1
MARTIN D-28 2
MARTIN D-28 3
MARTIN D-28 4
MARTIN D-28 5
MARTIN D-28 6
MARTIN D-28 7
MARTIN D-28 8
MARTIN D-28 CASE

MARTIND-28

1955

¥900,000 (税込:¥972,000)

CONDITION VG++
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood
NECK: Honduran Mahogany
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony
PICK GUARD COLOR: Tortoise
POSITION MARK: Dots
TUNER: Kluson / Sealed-Back / Nickel (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 645mm
OTHERS 1: Lacquer Finish / Long Saddle
OTHERS 2: T-Bar Neck Rod
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 1955年製 MARTIN D-28 が入荷致しました。1931年に初めて登場したD-28。マーティンのラインナップ中最も多くの仕様変更がなされたモデルの一つで、"最もマーティンらしいマーティン"と称されるほど、アコースティックギターのイメージを作ってきたモデルとして知られております。
 本ギターは1955年に806台製作されたうちの一台で、プレイヤーズコンディションによる名品中の名品です。現行品とは異なりマホガニーネックのTバーロッド仕様及びロングサドル、並びにワッフルバックのクルーソンチューナー、鼈甲柄ピックガード仕様となっている点が特徴になります。表板にシトカ・スプルース、側・裏板にはハカランダが採用されておりますが、特に後者は現在では入手困難な木目の詰まった深い色合いの最高級材が使用されております。50年代ならではのカリッとしたまとまりとパワーのある出音と、時間の経過が紡いだウッディーで色気のある音色が見事に合わさって心地よく響いており、広がる乾いたサウンドに仕上がっております。製作から65年近くの長い歳月を経過して、外観サウンド共にまさに格別の域。まさにプレイヤーのための個体で、至高のヴィンテージハカランダサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。表板上部と下部に数カ所、並びに裏板下部に数カ所クラック補修跡があり、サウンドホールロゼッタ内側にピックキズを埋めなおした補修跡がございます。一部パーフリングやバインディングに交換補修有り。その他ピックガードは交換されており、マーティンクラック補修跡有り。ボディーはリフィニッシュがなされておりますが、全体的に薄く木に馴染んだ風合いとなっております。エンドピンジャック加工跡やネックヒールへのストラップピン装着跡はございません。オリジナル・チューナー、フィンガーボード。ブリッジは交換されており、年式違いの純正ハードケースが付属致します。
 長い歳月を経過し培われた円熟のハカランダサウンド。素晴らしいサウンドに仕上がったプレイヤーズコンディションによる逸品です。