Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
MARTIN OO-18
( 1955 )
\480,000 (税込\518,400)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: EX+
 
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood (Original)
BRIDGE: Brazilian Rosewood (Original)
TRIM: Black and White Cell / Tortoise
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Open-Gear / Nickel (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 632mm
OTHERS 1: T-Bar Neck Rod / Long Saddle
OTHERS 2: Lacquer Finish
OTHERS 3: PU装備 (L.R.Baggs Anthem) / ネックヒール部ストラップピン装着済み
 
 1955年製 MARTIN OO-18 が入荷致しました。マーティン社の記録によるとOOサイズの第一号(OO-33というモデルでデザイン・仕様は不明)が売られたのは1877年にまで遡ります。正式にカタログにラインナップされたのは1898年と歴史のあるモデルで、人気のロングセラーギターとして知られております。
 本ギターは55年に450台製作されたうちの一台で、有名アーティストがメインギターで使用していた流通の稀な逸品です。音量もそこそこあり抱えやすく、弾きやすいことで近年非常に人気の高いモデルで、表板にシトカ・スプルース、側・裏板及びネック材にマホガニーが使用されており、指板とブリッジにはハカランダが使用されてロングサドル仕様になっている点が特徴になります。製作されてから60年以上の長い歳月の経過に加えて、プロの現場でよく使い込まれてきてとてもよく鳴っております。軽快かつ明瞭なサウンドも魅力のひとつで派手な装飾はございませんが、使い込まれた外観の素朴な佇まいがまた味わい深さを与えており、その存在感は充分。まさにヴィンテージ・ギターと呼ぶに相応しい百戦錬磨の個体で、トッププロを魅了するマーティンサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕が有り、ネック・コンディションも良好です。ネック裏は弾き込まれて塗装が剥離しており、裏板及び両側板には数カ所のクラック補修跡がございますが、表板にはなくマーティンクラックもございません。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ。近年式純正ハードケースが付属致します。後付けでL.R.Baggs社製Anthem装着済み。ネックヒール部ストラップピン装着済み。当店工房にてネックリセット済み及びピックアップシステム正常動作確認済み。
 抱え心地と弾きやすさ抜群の50年代モデル。弾き込まれて鳴りの良いおすすめの逸品です。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.