Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
MARTIN D-18S
( 1979 )
\280,000 (税込\302,400)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: EX+++
 
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Indian Rosewood (Original)
BRIDGE: Indian Rosewood (Original)
TRIM: Black and White Cell
ROSSETTE: Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: Grover/Side-Mount/Sealed-Back / Nickel (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 47.5mm
SCALE: 645mm
OTHERS 1: 12 Fret Joint / Slotted Head
OTHERS 2: SQ Neck Rod
OTHERS 3: Made In U.S.A
 
 1979年製 MARTIN D-18S が入荷致しました。1916年にオリバー・ディットソン社(ボストンに本社があり、ニューヨークとフィラデルフィアにも店舗を持っていたマーティン社がOEM提供していた楽器販売会社。)のニューヨークのマネージャー、ハリー・ハント氏の提案により、ドレッドノート・サイズギターの原形が誕生。1931年に自社ブランドでDサイズギターの製造が開始されましたが、34年以前のD-18はすべて12フレットジョイントの仕様でした。その後D-18Sと名前を変え、1967年から94年まで製作されていたことでも知られております。
 本ギターは1979年に僅か23台のみ製作されたうちの一台で、コンディション良好な逸品です。原点回帰とも言える12フレットジョイント仕様のオールド・スタイルのドレッドノートモデルで、スロッテッドヘッドのクラシカルなデザインも通好みで趣のある仕上がりとなっております。そのあたたかみのあるサウンドは豊かな音量を兼ね備えており、特筆すべきは絶妙な低音の膨らみ具合。耳心地も良く、優しさに満ち溢れた他にはない広がる出音は、弾き手や聴き手に多大な満足感を与えてくれることでしょう。人とはかぶらない楽器をお探しの方にもおすすめで、トラディショナルなヴィンテージサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 表板の日焼けは年式を考慮しても少なめでウェザーチェックはなく、ピックガードは交換されており、マーティンクラックは補修済み。エンドピンジャック加工跡やネックヒール部へのストラップピン装着も無く、その他目立つキズや打痕、クラックもございません。弦高はレギュラーチューニング時12フレット上にて6弦2.5mm、1弦2.0mmにてセットアップ致しております。年式を考慮してもオリジナル性高く綺麗な外観を保ったコンディション良好な美品と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。
 生産台数の少ないD-18S。綺麗な外観を保ったおすすめの逸品です。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.