Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
MARTIN OM-18 SB
( 1931 )
\1,600,000 (税込\1,728,000)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: EX
 
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony
TRIM: Wood
ROSSETTE: Wood
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Grover Open-Gear / Nickel
BRACING: Forward Shifted Scalloped-X
NUT WIDTH: 43.5mm
SCALE: 643mm
OTHERS 1: Long Saddle / Wood Binding (Brazilian Rosewood)
OTHERS 2: Sunburst Finish
OTHERS 3: Made In U.S.A
 
 1931年製 MARTIN OM-18 が入荷致しました。OM(オーケストラモデル)は1929年にアトランタのバンジョー奏者ペリーベクテルの「もっと音域の広い、長いネックのギターを作るべきだ。そうすればギターの演奏表現はもっと自由になるに違いない」というアドバイスから、マーティン社初の14フレットモデルとして生まれたことで知られております。歴史のあるモデルとして現在もその人気は衰えを知らず、多くのミュージシャンに愛されております。オリジナルのプリウォーOM-18は1930年から33年の僅か4年間で765台製作されました。
 本ギターは1931年に251台製作されたうちの一台で、今日のアコースティックギターの礎とも呼べる至高の逸品です。歴史的価値もさることながら、楽器としての高い完成度を誇ることから、ヴィンテージ市場において高値で取引されており、流通数も少なく大変貴重な垂涎の名器と言えるでしょう。特に本器は大変珍しいサンバースト仕様となっていることも特筆すべき点と言えるでしょう。その他胴材には今現在では入手困難とも言える貴重な最高級材が惜しげもなく使用され、オリジナルのまま残った塗装がその雰囲気を決定づけており、唯一無二の最高峰の風格を漂わせております。また特筆すべきはフォワードシフテッド・スキャロップド・Xブレーシング仕様からなる太いサウンド。豊かな低音域と芯がある力強い中高音域はロングスケールならではの圧巻の出音で、レスポンスの良い乾いたプリウォーならではのものに仕上がっております。また味わい深く変化した外観からなる魅力的なその佇まいと相俟って、製作から85年以上の長い歳月をかけて弾き込まれた別格のプリウォーサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さには余裕が有り、ネック・コンディションも良好です。表板のピックウェアーにオーバーコートなど、一部タッチアップ箇所がございますが、オリジナルフィニッシュになります。両板にはくびれからエンドにかけてクラック補修跡が有り、一部円形でマホガニーで埋めなおし補修痕有り。その他ブリッジとペグは交換されております。その他ネック裏にはカポタスト痕有り。オリジナル・ピックガード、フィンガーボード、フィニッシュ。ハードケースが付属致します。
 マホガニートーンの銘器として誉高いプリウォーOM。素晴らしいサウンドに仕上がった至高の逸品です。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.