Inventory

MARTIN D-28 FRONT
MARTIN D-28 FRONT
MARTIN D-28 BACK
MARTIN D-28 1
MARTIN D-28 2
MARTIN D-28 3
MARTIN D-28 4
MARTIN D-28 5
MARTIN D-28 6
MARTIN D-28 7
MARTIN D-28 8
MARTIN D-28 CASE

MARTIND-28

1957

¥1,400,000 (税込:¥1,540,000)

CONDITION EX+++
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: kluson / Sealed-Back / Nickel (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 42mm
SCALE: 645mm
OTHERS 1: T Bar Neck Rod / Long Saddle
OTHERS 2: Lacquer Finish / ネックヒール部ストラップピン装着済み
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 1957年製 MARTIN D-28 が入荷致しました。1931年に初めて登場したD-28。マーティンのラインナップ中最も多くの仕様変更がなされたモデルの一つで、"最もマーティンらしいマーティン"と称されるほど、アコースティックギターのイメージを作ってきたモデルと言っても過言ではないでしょう。
 本ギターは1957年に901台製作されたうちの逸品で、鳴りよくコンディション良好な名品中の名品です。現行品とは異なりマホガニーネックのTバーロッド仕様及びロングサドル、並びにクルーソンワッフルバックチューナー並びに鼈甲柄ピックガード仕様となっている点が特徴になります。表板にシトカ・スプルース、側・裏板にはハカランダが採用されておりますが、特に後者は現在では入手困難な木目の詰まった深い色合いの最高級材が使用されております。50年代ならではのカリッとしながらも音圧があり、圧巻のコードサウンドは秀逸。乾いて音抜けも良いきらびやかなサウンドで、かつ鳴りの良い個体に仕上がっております。製作から60年以上の長い歳月をしっかりと弾き込まれてきており、近年式のカスタムモデルなどとは一線を画すこの年代ならこそ味わえる深い出音は秀逸。トップアーティストも多数愛用するヴィンテージハカランダサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。表板には年式相応に日焼けやキズなどが見られますが、エンドピンジャック加工やクラックもございません。高音弦側のショルダー部分に小さな穴の埋め直しあとがございますが、綺麗に補修されておりほとんど目立ちません。年式を考慮してもオリジナル性の高く、雰囲気良く経年変化したコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ。近年式純正ハードケースが付属致します。後付けでネックヒール部ストラップピン装着済み。
 多くのトップ・アーティストが使用する50年代D-28。鳴り良くコンディション良好なおすすめの名器です。