Inventory

MARTIN D-18 FRONT
MARTIN D-18 FRONT
MARTIN D-18 BACK
MARTIN D-18 1
MARTIN D-18 2
MARTIN D-18 3
MARTIN D-18 4
MARTIN D-18 5
MARTIN D-18 6
MARTIN D-18 7
MARTIN D-18 8
MARTIN D-18 CASE

MARTIND-18

1944

¥2,700,000 (税込:¥2,970,000)

CONDITION EXF
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Tortoise
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Kluson/ Open-Gear / Nickel (Original)
BRACING: Scalloped-X (Rear Shifted)
NUT WIDTH: 42.5mm
SCALE: 645mm
OTHERS 1: Ebony Rod Neck / Long Saddle
OTHERS 2: Lacquer Finish
OTHERS 3: Made In U.S.A / 限定生産完了品

商品詳細

 1944年製 MARTIN D-18 が入荷致しました。D-28同様1931年に誕生したD-18は、前者が迫力のある中低音を持ったバランスの良いコード・サウンドを特徴とするのに対し、きらびやかな高音が身上とするギターです。共にマーティン社のラインナップ中、人気を二分する伝統的なモデルとして知られております。D-18を愛用する有名ミュージシャンは数多くおりますが、中でも初期のエルビス・プレスリーやポール・サイモン、ボブ・ディランはあまりにも有名で、多くの名曲はD-18から生まれております。
 本ギターは1944年に台製作されたうちの一台で、ヴィンテージギターの最高峰である貴重なウォータイムの名器です。特に本個体はフルオリジナル/ノークラックによる素晴らしいコンディションを持っており、ヴィンテージ市場においてもなかなかお目にかかれない流通の稀な逸品になります。戦争中のごく短期間にしか製作されていないアディロンダックトップ/スキャロップドX/エボニーロッド仕様が特徴で、表板には木目の詰まったアディロンダック・スプルース、側・裏板及びネックにはマホガニーが使用されており、今現在では大変貴重な最高品質のマホガニーから生まれるこの年代ならではのサウンドは、乾いてウッド感に満ち溢れ、中低音は太く芯があり、どこまでも澄んだ高音域が魅力。製作されてから75年という長い歳月に加え、深いアディロンダック/スキャッロップドサウンドはまさに別格の一言。乾いておりながらも弾力に富んだ出音で大変よく鳴っており、ネックにも振動が伝わる本物でしか成し得ない完成された個体と言っても過言ではございません。アコースティックギターの最高峰のヴィンテージマホガニーサウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションは良好です。表板には全体的に細かなウェザーチェックが見られ、一部塗装が薄くなっている箇所がございますが、年式を考慮しても弾きキズも少なめで、クラックもございません。僅かにブリッジ修正が見られますがブリッジプレートもオリジナルで、ヘッドロゴも綺麗に残っておます。エンドピンジャック加工跡やネックヒールへのストラップピン装着跡もなく、年式を考慮してもとても綺麗な外観を保ったコンディション良好な美品と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィンガーボード、フィニッシュ。最高級HOFFEEケースが付属致します。
 アディロンダック・スプルースとスキャッロップド・Xブレーシングによる貴重な戦中モデル。素晴らしいコンディションによるおすすめの名器です。