Inventory

MARTIN OO-21GE FRONT
MARTIN OO-21GE FRONT
MARTIN OO-21GE BACK
MARTIN OO-21GE 1
MARTIN OO-21GE 2
MARTIN OO-21GE 3
MARTIN OO-21GE 4
MARTIN OO-21GE 5
MARTIN OO-21GE 6
MARTIN OO-21GE 7
MARTIN OO-21GE 8
MARTIN OO-21GE CASE

MARTINOO-21GE

1998

¥360,000 (税込:¥396,000)

CONDITION EX+
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Indian Rosewood
NECK: Mahogany (1-Pieace / V-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Tortoise
ROSSETTE: Herringbone
PICK GUARD COLOR: Tortoise
POSITION MARK: Diamond / Square
TUNER: Waverly / Side-Mount / Nickel (Original)
BRACING: Scalloped-X
NUT WIDTH: 47.6mm
SCALE: 632.5mm
OTHERS 1: 12 Fret Joint / Slotted Head / Lacquer Finish
OTHERS 2: Long Saddle / ネックヒールキャップ部ストラップピン装着済み
OTHERS 3: Made In U.S.A / 限定生産完了品

商品詳細

 1998年製 MARTIN OO-21GE が入荷致しました。マーティン社の記録によるとOOサイズの第一号(OO-33というモデルで、デザイン/仕様は不明)が売られたのは1877年にまで遡り、正式にカタログにラインナップされたのは1898年と歴史のあるモデルです。"ヨーロピアン・ビューティー"とも言われるエレガントな外観は、最も美しいマーティンギターの一つとして知られております。(00-21使用ミュージシャン:石川鷹彦、遠藤賢司、坂崎幸之助、吉川忠英、ボブディラン、他多数。《順不同/敬称略》)
 本ギターは98年に163台限定発売されたゴールデン・エラ・シリーズ(*1)のリミテッド・エディション・モデル(*1)で、中古市場において流通が稀で高い人気を誇るモデルです。特筆すべきは表板にアディロンダック・スプルースが使用されていること。前者からなるコシのある力強いサウンドは、澄んだ高音域と上質のトーンを併せ持ち、小振りながらもボディー全体で一音一音しっかりと豊かに響く仕上がりとなっております。18系の明瞭感と28系の深みを兼ね備えた並々ならぬ表現力を持つ優れた名器の一つで、伝統的マーティンサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。ピックガードやサウンドホール周辺には弾きキズや細かな小打痕が見られ、ネック裏5フレット付近にも打痕がございますが、クラックはございません。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。ピックガードは交換されており、後付けでネックヒールキャップ部ストラップピン装着済み。当店工房にてフレットすり合わせ及びナット製作交換済み(牛骨)。
 貴重なリミテッド・エディション・モデル”OO-21GE"。アディロンダックTOPが採用されたおすすめの逸品です。


 (*1)リミテッド・エディション・モデル / マーティン・ギターズ・オブ・ザ・マンス・・・1984年よりスタートし、毎年数種類のモデルをその年のみ限定生産として発表していくプロジェクト。あらかじめ生産台数を設定するモデルと、台数を設定せずその年のみ毎月生産されていくモデルの2パターンにより構成。(生産台数設定のモデルは85年からリミテッド・エディション"LE"としてスタート。)
 歴史的名器を基本に製作されたものやアーティストのシグネーチャー・モデル,伝統的スタイルにとらわれないクリエイティブな企画のもの等、多くの人気稀少モデルを生んだことでも有名。

 (*2)ゴールデン・エラ(Gorlden Era)・・・"黄金時代"、"光り輝く時"などの意味で、マーティン社が主に戦前(1930年代初頭から40年代中期頃を指す)に製造したモデルの復刻版に名付けるため商標登録した名称。この本家が作るヴィンテージ・レプリカ・モデルには"GE"の記号が冠される。中古市場において高値で取引されるOM- 28GEやOM-45GEや,D28GEやD-45GE等、貴重なハカランダ材を使用したモデルや、ごく僅かしか製作されない限定モデルをはじめ、その多くは時を経ても人気に衰えを知らない機種も多いことで有名。