Inventory

MARTIN O-18 FRONT
MARTIN O-18 FRONT
MARTIN O-18 BACK
MARTIN O-18 1
MARTIN O-18 2
MARTIN O-18 3
MARTIN O-18 4
MARTIN O-18 5
MARTIN O-18 6
MARTIN O-18 7
MARTIN O-18 8
MARTIN O-18 CASE

MARTINO-18

1935

¥898,000 (税込:¥987,800)

CONDITION EX++
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood (Original)
BRIDGE: Brazilian Rosewood (Original)
TRIM: Tortoise
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Waverly / Open-Gear / Nickel
BRACING: Scalloped -X
NUT WIDTH: 43.5mm
SCALE: 632mm
OTHERS 1: T Bar Neck Rod / Long Saddle
OTHERS 2: Lacquer Finish / ネックヒール部ストラップピン装着済み
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 1935年製 MARTIN O-18 が入荷致しました。O(シングル・オー)サイズはマーティンの中でも最も古くからあるサイズの一つで、その一号器は1854年まで遡ることができる歴史のあるモデルです。中でもO-18は1898年に発売され、1917年頃からベストセラーとなったことでも知られております。現在はスタンダードシリーズとしても復活し、多くの人々に愛用されております。
 本ギターは戦前1935年に150本製作されたうちの貴重な個体で、ヴィンテージ市場において流通の稀な逸品です。14フレットジョイント仕様のボディーは表板にアディロンダック・スプルース、側・裏板及びネックにはマホガニー、その他Tバーロッドやロングサドル、鼈甲柄バインディング仕様が採用されている点が特徴になります。その他指板とブリッジにはこの時期によく見られるハカランダ仕様となっていることも特筆すべき点と言えるでしょう。今現在では入手困難とも言って良い最高級材とスキャロップドXブレーシングからなる豊潤なサウンドは、乾いていながらも透明感のあるウッディーな音色。低音域は深みがあり中高音域は澄んだ音色で、基音が太いながらも広がりのある出音に仕上がっております。また製作から85年以上の長い歳月を経過して、とても良く鳴っている円熟の個体に仕上がっていることは勿論のこと、近年式にはない味わい深く変化した外観も大きな魅力。長時間弾いていても飽きのこないずっと傍らに置きたい愛器となってくれること必至で、他には無い極上プリウォーサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。年式相応に日焼けや弾きキズなどがあり、糸巻きは近年ウェバリー社製に交換されておりますが、オリジナルが付属致します。その他左右両側板ショルダー部にクラック補修と穴埋め補修跡があり、右表板の指板右脇に一箇所クラック補修跡がございます。オリジナル・ピックガード、ブリッジ、フィンガーボード、フィニッシュ。ボブレン社製ハードケースが付属致します。後付けでネックヒール部ストラップピン装着済み。
 ヴィンテージ市場において流通の稀な1930年代製O-18。おすすめの名器です。