Inventory

MARTIN OO-21 FRONT
MARTIN OO-21 FRONT
MARTIN OO-21 BACK
MARTIN OO-21 1
MARTIN OO-21 2
MARTIN OO-21 3
MARTIN OO-21 4
MARTIN OO-21 5
MARTIN OO-21 6
MARTIN OO-21 7
MARTIN OO-21 8
MARTIN OO-21 CASE
MARTIN OO-21 SPECIAL1

MARTINOO-21

1979

¥495,000(税込)

CONDITION EX++
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Indian Rosewood
NECK: Mahogany (Soft V-Shape)
FINGER BOARD: Indian Rosewood (Original)
BRIDGE: Indian Rosewood (Original)
TRIM: Black and White Cell
ROSSETTE: Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: Open-Gear / Parloid Button (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 47.5mm
SCALE: 632mm
OTHERS 1: 12 Fret Joint / Slotted Head / SQ Rod Neck
OTHERS 2: PU装備 (Piezo) / ネックヒールキャップ部ストラップピン装着済み
OTHERS 3: Made In U.S.A / 生産完了品

商品詳細

 1979年製 MARTIN OO-21 が入荷致しました。マーティン社の記録によるとOOサイズの第一号(OO-33というモデルでデザイン・仕様は不明)が売られたのは1877年にまで遡り、正式にカタログにラインナップされたのは1898年と歴史のあるモデルです。"ヨーロピアン・ビューティー"とも言われるエレガントな外観は、最も美しいマーティンギターの一つとして知られております。
 本ギターは79年に僅か30本のみ製作されたうちの貴重な一本で、鳴りよくコンディション良好なの逸品です。この年代の同モデルは製作本数が少ないことから、中古市場において流通が稀なことも特筆すべき点と言えるでしょう(1970年代の総製作本数は僅か938本)。製作から40年以上の長い歳月を経過し培われた円熟のサウンドは、1969年以前のハカランダ仕様と比較してやや落ち着きのある音色になりますが、澄みきった高音域や豊かに膨らむ低音域はそのままに、心に染み入ってくるような味わい深いウッディーな音色に仕上がっております。18系の明瞭感と28系の深みを兼ね備えたまさに優れたギターで、トラディションな弾き語りやアルペジオプレイにおいてはまさに最適な名器。由緒正しく美しいマーティンサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕が有り、ネック・コンディションも良好です。表板には経年変化による日焼けが見られますが弾きキズは少なめで、その他表板とネック裏にはウェザーチェックが細かく全体的に見られますが、クラックはございません。ピックガードは交換されておりますがマーティンクラックはなく、その他エンドピンジャック加工跡もなく、年式を考慮してもオリジナル性高くコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース(ハードケースも美品で、貴重な純正カバーが付属致します)。後付けでパッシブタイプのピエゾピックアップが装着されており、ネックヒールキャップ部ストラップピン装着済み。
 最も美しいマーティンギターの一つとして知られるOO-21。中古市場において流通の稀なおすすめの逸品です。