Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
GIBSON SJ-200 Bob Dylan "Player's Edition"
( 2015 )
\340,000 (税込\367,200)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。

特別写真1

他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: MINT
 
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Flamed Maple
NECK: Maple / 3-Pieace / U-Shepe
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood Moustache with Four Bar MOP Inlay
TRIM: Black and White Cell
ROSSETTE: Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Tortoise engraved Dylan SJ-200
POSITION MARK: Bella Voce - Mother of Pearl
TUNER: Gotoh / Kluson - Type Sealed-Back/ Gold/ Key Stone
BRACING: Scalloped-X
NUT WIDTH: 43.8mm
SCALE: 647.7mm
OTHERS 1: Sunburst Lacquer Finish /Head Inlay
OTHERS 2: PU装備 (L.R.Baggs社製 Anthem)
OTHERS 3: Custom Shop Made / 国内正規輸入品
 
 2015年製 GIBSON SJ-200 Bob Dylan "Player's Edition" が入荷致しました。SJ-200の第一号機は、1937年に当時のカウボーイ・スター、レイ・ウィットリーのために製作されたモデルまで遡ります。以後、エルビス・プレスリーやボブ・ディラン(*1)、ニール・ヤングをはじめとするトップ・ミュージシャンの使用により、揺るぎない地位を獲得した"ギブソン・フラッグシップ・モデル"としても知られております。(その他使用ミュージシャン:ジョージ・ハリスン、ジミー・ペイジ、キース・リチャーズ、ロン・ウッド、エミルー・ハリス、忌野清志郎氏、桑田圭祐氏、世良公則氏、他多数。順不同)。中でも2015年に発売されたボブ・ディラン・シグネーチャー・モデルは、ギブソン社とボブ・ディラン氏による数年に及んだデザインや開発における監修期間を経て、世界限定175台の"Collector's Edition"と"Player's Edition"の2モデルがリリースされたことでも知られております。
 本ギターはプレイヤーズ・エディションとして発売された貴重な逸品で、ディラン氏所有のカスタマイズが施された有名なSJ-200のレプリカモデルです。表板にはAAAグレードのアディロンダック・スプルース、側・裏板には木目の美しいメイプルと、共に最高級材が採用されている点が特徴になります。また外観上も個性が際立つ豪華な仕様となっており、ヘッドにはトレードマークである"eye"インレイが採用されているのを皮切りに、指板上の美しいマザー・オブ・パールのインレイ及びサウンドホールの左右両方に施されたダブル・ピックガードは、特別仕様の美しいデザインとなっております。今までのSJ-200のイメージを覆すが如し昇華した透明感のあるサウンドは、アルペジオプレイもコードストロークプレイにおいてもバランスが良く、そのきらびやかな出音は秀逸。外観美に相応しい高級感溢れるハイエンドサウンドに仕上がっております。またL.R.Baggs社が誇る最新デュアルピックアップ「アンセム」も搭載されており、ステージングにおいても即戦力として活躍してくれること必至。生きる伝説ボブ・ディランの名に相応しいハイエンドサウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さも十分にあり、ネック・コンディションも良好です。新品同様の美品になります。オリジナル・チューナー,ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。
 待望のボブ・ディラン・シグネーチャーモデル。おすすめの逸品です。


 (*1)ボブ・ディラン(Bob Dylan)・・・1941年5月24日生まれ、米ミネソタ州ダルース出身のSSW,ミュージシャン。1962年3月にコロムビア・レコードより発売された1stアルバム『ボブ・ディラン』(61年11月録音)にてレコード・デビュー以来、半世紀にわたり多大なる影響を人々に与えてきたフォーク,ロック界の最重要人物の一人として知られる。
 63年5月の2nd『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』を発売し、同年6月、ミシシッピー州グリーンウッド選挙人登録集会で演奏。同年7月ピーター・ポール&マリーがカバーした"風に吹かれて"がビルボード2位のヒットを記録する。"フォークの貴公子"として大きな支持を受ける。64年頃からプロテストソングと呼べる曲は次第になくなり、ビートルズやローリング・ストーンズをはじめイギリスのミュージシャンとの交流が芽生え、1965年から1966年にかけて『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』、『追憶のハイウェイ61』(キャッシュボックス誌ではじめて(そして唯一の)シングルチャートNo.1,ビルボードでは2位のライク・ア・ローリング・ストーン"収録。)、『ブロンド・オン・ブロンド』(ビルボード、キャッシュボックス誌で共に最高2位となった"雨の日の女"他ヒット曲収録。)とエレクトリック楽器を取り入れた傑作と呼ばれる作品を次々に発表。65年11月サラ・ラウンズと結婚。その後ザ・バンドをバックバンドにワールドツアーを展開し、絶頂期の66年7月29日にニューヨークウッドストック郊外でオートバイ事故を起こし隠遁?復活。
 数枚のアルバム制作を経て73年映画『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』エイサリアス役の出演をきっかけに活動を再開。挿入歌「天国への扉」はディランの曲の中でもカバーするアーティストが多い一曲となる。78年初来日。79年『スロー・トレイン・カミング』収録の"ガッタ・サーヴ・サムバディ"で、ベスト・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞。(本曲は2010年現在ディラン最後のトップ40シングルである。)
 80年代はコンスタントにアルバム発表,ツアーを展開し、1988年1月”ロックンロール・ホール・オブ・フェイム”殿堂入り。89年にネバー・エンディング・ツアーを開始し、91年にグラミー賞「ライフタイム・アチーヴメント・アワード」を、95年3月『World Gone Wrong』でグラミー賞「ベスト・トラディショナル・フォーク・アルバム」を受賞。94年にはウッドストック94,MTVアンプラグド出演。97年には 18年振りに全米トップ10に入る傑作『タイム・アウト・オブ・マインド』を発表し、グラミー賞「年間最優秀アルバム賞」,「最優秀コンテンポラリーフォーク・アルバム賞」,「最優秀男性ロックヴォーカル賞」の3部門を受賞。このときにはロック・バンド、ザ・ウォールフラワーズ(The Wallflowers) のフロントマンである息子のジェイコブ・ディランも同年にグラミー賞を受賞しており、親子揃っての受賞となる。
 2000年には、映画『ワンダー・ボーイズ』に新曲"シングズ・ハヴ・チェンジド"を提供。2001年アルバム『ラヴ・アンド・セフト』がグラミー賞最優秀コンテンポラリー・フォーク・アルバムを受賞。2001年ゴールデングローブ賞主題歌賞とアカデミー歌曲賞を受賞。2002年8月37年ぶりにニューポート・フォーク・フェスティヴァルに出演。2006年8月通算44枚目となる5年ぶりのアルバム『モダン・タイムズ』を発表。このアルバムは、9月16日付ビルボードアルバムチャートで『欲望』以来、30年半ぶりのNo.1を獲得し、自身初の初登場No.1を遂げる。またこのアルバムに収録されている”サムデイ・ベイビー("Someday Baby")”は、ビルボードで98位と23年振りのTop100シングル曲となる。米ローリング・ストーン誌や英Uncut誌は、このアルバムを 2006年の年間ベスト・アルバム1位に挙げ、2007年2月のグラミー賞では、『モダン・タイムズ』(最優秀コンテンポラリー・フォーク/アメリカーナ・アルバム)と"サムデイ・ベイビー"(最優秀ソロ・ロック・ボーカル)で、2冠を受賞。2007年から08年でデビュー45周年を迎える。2009年4 月スタジオ・アルバム33作目となる『トゥゲザー・スルー・ライフ』をリリース。ビルボード200と全英アルバム・チャートの両チャートで初登場1位を記録する。2010年と2014年にはオール・スタンディングによるライヴ・ハウス・ツアーが行われ、2016年4月に再来日公演予定。自他共に認める世界的トップアーティストとして今現在も精力的に活動している。
 その他代表作には『血の轍』(75年)、『欲望』(76年)、『オー・マーシー』(89年)、『テンペスト』(2012)他多数がある。
 受賞歴等にトム・ペイン賞(63年)、プリンストン大学名誉音楽博士号(70年6月)、仏レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ、ソングライターズ・ホール・オブ・フェイム殿堂入り(82年)、ノーベル文学賞の正式候補(96年)、ケネディ・センター・オナーズ・ライフタイム・アチーヴメント・アワード (97年)、ポーラー音楽賞(00年)、ギブソン・ギター・アワード・ベスト・アコースティック・ギタリスト(01年ノミネート)、ナッシュヴィル・ソングライターの殿堂入り(02年)、W・C・ハンディ・アワード(03年ノミネート)、スコットランド・セントアンドリューズ大学名誉博士号(04 年)、全米書評家賞(05年ノミネート)、グラミー賞最優秀長編ミュージックビデオ賞(06年"ノー・ディレクション・ホームにて")、ピーボディ賞 (06年)、コロンビア大学デュ・ポン・アワード(07年)、スペイン文化勲章プリンス・オブ・アスチュリアス・アート・アワード(07年)、ピュリツァー賞特別賞(08年)、全米芸術勲章(2010年)、大統領自由勲章(2012)、レジオンドヌール勲章オフィシエ(2013)他多数がある。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.