Inventory

GIBSON Southern Jumbo  FRONT
GIBSON Southern Jumbo  FRONT
GIBSON Southern Jumbo  BACK
GIBSON Southern Jumbo  1
GIBSON Southern Jumbo  2
GIBSON Southern Jumbo  3
GIBSON Southern Jumbo  4
GIBSON Southern Jumbo  5
GIBSON Southern Jumbo  6
GIBSON Southern Jumbo  7
GIBSON Southern Jumbo  8
GIBSON Southern Jumbo  CASE

GIBSONSouthern Jumbo

2004

¥180,000 (税込:¥194,400)

CONDITION EX++
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany (U-Shape)
FINGER BOARD: Indian Rosewood (Original)
BRIDGE: Indian Rosewood (Original)
TRIM: Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Tortoise / Original-Shape (Original)
POSITION MARK: MOP Doble Parallelograms
TUNER: Gotoh/Kluson-Type /Nickel /White-Button (Original)
BRACING: Scalloped-X
NUT WIDTH: 43.8mm
SCALE: 626mm
OTHERS 1: Sunburst Finish - Gloss Nitrocellulose Lacquer
OTHERS 2: ネックヒール部ストラップピン装着済み / エンドピンジャック加工跡有り
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 2004年製 GIBSON Southern Jumbo が入荷いたしました。少量発売されたJ-55の後継モデルとして、1942年に発売されたサザンジャンボ。当時の最高機種として、初期は"サザナージャンボ"と呼ばれておりました。1990年代後半より山崎まさよし氏をはじめとする有名ミュージシャンの使用で注目を集め、再評価と共に人気と不動の地位を獲得したモデルとしても知られております。(使用ミュージシャン:ウディー・ガスリー(*1)、シェリルクロウ(※2)他多数。<順不同>)
 本ギターは旧国内輸入代理店時代のオールドを再現するコンセプトのレプリカモデルで、高い人気を誇るこだわりの逸品です。サザンジャンボはJ-45の上位モデルとして名高く、ヘッドのクラウンインレイ及びポジションマークのダブルパラレログラムインレイが採用されている点が特徴になります。エッジの効いたサウンドとパワフル鳴りは、ハミングバードに近いスペックでポテンシャルも高く、J-45と比較しても艶のある音色になります。ストロークプレイはもとより、指弾きにおいてもギブソンらしさはそのままに、多彩な表現力を兼ね備えたポテンシャルの高さは秀逸。マーティンギターとは対極をなすアメリカンサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。表板には全体的にウェザーチェックが見られ、ボディーには裏板のバックルキズをはじめ小キズや打痕が全体的にございますが、クラックはございません。。オリジナル・チューナー、ブリッジ、ピックガード、フィニッシュ、ハードケース。後付けでネックヒール部ストラップピン装着済み。エンドピンジャック加工跡有り。
 エッジの効いた音色とパワフル鳴りが秀逸な上位モデル。おすすめの逸品です。



 (*1)ウディー・ガスリー・・・1912年7月14日に砂嵐で有名なオクラホマ州オケマで生まれたウッドロー・"通称ウッディー"・ウィルソン・ガスリー。大恐慌時代の放浪の偉大なるフォーク・シンガーとして知られ、後にガスリーズ・チルドレンと呼ばれる若き日のランブリング・ジャック・エリオットやボブ・ディラン,ブルース・スプリングスティーンなどに多大なる影響を与える。67年に亡くなるまで数多くの名曲を残し、代表作にジョン・スタインベックの小説"怒りの葡萄"に影響を受け生まれた"砂嵐のバラッド集/ダスト・ボール・バラッド"や、アメリカ第二の国家とも賞される"This Land is Your Land(我が祖国)"など多数がある。88年には彼の名が"Rock And Roll Of Fame"に刻まれ、現在も数多くの人々に愛され続けていることでも知られている。


 (※2)シェリル・クロウ・・・1962年2月11日生まれ。米ミズーリ州ケネット出身のシンガーソングライター/音楽プロデューサー。故マイケル・ジャクソンのバックコーラスや、ロッド・スチュワート、ドン・ヘンリー(イーグルス)などのレコーディング参加、エリック・クラプトンへの楽曲提供などの活動を経て1993年に『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』(Tuesday Night Music Club)でデビュー。このデビューアルバムは全世界で700万枚を超えるセールスを記録。これまでに世界で5000万枚のレコードセールスを記録し、9度のグラミー賞を受賞。これまでにソロ公演やジャクソン・ブラウンとのジョイント・ツアーで来日公演も果たしている。代表作品に『シェリル・クロウ』('96)、『グローブ・セッションズ』('98)、『カモン・カモン』('02)、代表曲に"オール・アイ・ワナ・ドゥ"、"ザ・ファースト・カット・イズ・ザ・ディーペスト"(キャット・スティーブンスのカヴァー)、"エヴリデイ・イズ・ア・ワインディング・ロード"等多数。アメリカを代表する女性シンガーソングライターの一人である。