Inventory

GIBSON L-3 FRONT
GIBSON L-3 FRONT
GIBSON L-3 BACK
GIBSON L-3 1
GIBSON L-3 2
GIBSON L-3 3
GIBSON L-3 4
GIBSON L-3 5
GIBSON L-3 6
GIBSON L-3 7
GIBSON L-3 8
GIBSON L-3 CASE

GIBSONL-3

1924

¥440,000(税込)

CONDITION EX+++
TOP: Spruce
SIDE&BACK: Maple
NECK: Mahogany (V-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony
TRIM: White Cell
ROSSETTE: Herringbone / Ivoloid
PICK GUARD COLOR: Tortois (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Open-Gear / Nickel (Original)
NUT WIDTH: 42.5mm
SCALE: 616mm
OTHERS 1: 13 Fret Joint / Solid Head
OTHERS 2: Sunburst Finish
OTHERS 3: Made In U.S.A / 生産完了品

商品詳細

 1924年製 GIBSON L-3 が入荷致しました。ギブソン社は1894年にオーヴィル・ヘンリー・ギブソンにより米ミシガン州カラマズーでマンドリン製作を始めたことに遡り、1902年には個人工房から販売会社として、The Gibson Mandolin-Guitar Mfg. Co, Ltd. (ギブソン社)を設立。1920年代から30年代にはアーチトップギターのトップメーカーになりました。中でも1902年から製作されたL-3は、いくつかの仕様変更がありながら33年まで製作されていたことでも知られております。
 本ギターはヴィンテージアーチトップギターの中でも小振りなモデルで、ギブソン社創業年からラインナップされている由緒正しい逸品です。小型のおよそ13.7インチボディーは表板にスプルース、側・裏板にはメイプルが採用され、一本一本手作業で削り出されている点が特徴です。さらに特筆すべきは味わい深い1920年代の絶妙なバランスによるサンバーストカラー。トップのスプルースに味わいと深みを与え、素晴らしいオーラを放っております。その他ヘッドにはレトロな筆記体のパールによるロゴなど、こちらもこの年代ならでは手作り感のある味わい深さが感じられます。製作から100年近くを経過したボディーから生まれるサウンドは、乾いた木の音が全面に出ながらもブライトな音色。木の生鳴りが耳心地良く広がり、アルペジオプレイではゆったりと弾けば一音一音の響きが豊かな広がりをみせ、コードストローク時にはコードのまとまりがよく、歯切れよくリズミカルな雰囲気によく会う印象です。サウンド外観美共に他にはない仕上がりを見せており、まさに所有する喜びも一入。贅沢かつ味わい深いヴィンテージサウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 ブリッジは交換されておりますが、ペグはオリジナルで正常動作確認済み。その他塗装もオリジナルでボディーに細かくキズや打痕が見られますが、全体的に艶のある色味を保っております。クラックもなく、年式を考慮しても綺麗な外観を保ったコンディション良好な美品と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、フィンガーボード、テールピース、フィニッシュ、ハードケース。
 およそ1世紀を経過する由緒正しきギブソンアーチトップギター。コンディション良好なおすすめの逸品です。