Inventory

Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" FRONT
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" FRONT
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" BACK
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 1
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 2
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 3
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 4
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 5
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 6
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 7
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" 8
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" CASE
Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "European / Brazilian Rosewood" SPECIAL1
mark down

Grimes Guitars (Steve Grimes)Parlor "European / Brazilian Rosewood"

2010

¥820,000 (¥902,000)→¥770,000 (税込:¥847,000)

CONDITION EXF
TOP: European Spruce
SIDE&BACK: Premium Brazilian Rosewood (Master-Grade)
NECK: Mahogany (U-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Abalone / Black and White Cell
ROSSETTE: Abalone / Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Non
POSITION MARK: Dots - Abalone
TUNER: Sealed-Back / Gold-Plated Martin (Original)
BRACING: Original-X
NUT WIDTH: 44mm
SCALE: 514mm
OTHERS 1: Head & Fingerboad Abalone Trim
OTHERS 2: Head Custom Inlay / Wood Binding (Curry Koa)
OTHERS 3: Hand Made Custom Guitar / Made In U.S.A

商品詳細

 2010年製 Grimes Guitars (Steve Grimes) Parlor "Brazilian Rosewood" が入荷致しました。ハワイに工房を構えるベテランルシアー・スティーブグリムス氏。顧客にはジョージ・ベンソン氏やジェイク・シマブクロ氏など、一流のトップミュージシャンが名を連ねており、アーチトップからフラットトップギター、ウクレレまで、幅広く製作していることでも知られております。
 本ギターはアメリカ国内においても流通の稀な手工品で、ブルース/ロックバンド「スティーブ・ミラー・バンド」のスティーブミラー氏(*1)がオーダーしたコンディション良好な逸品です。表板にヨーロピアン・スプルース、側・裏板には柾目の最高級ハカランダが使用されており、ヘッドにはペガサスインレイが採用されていることが特徴と言えるでしょう。ハカランダからなる透明度が高いクリーンサウンドが特徴で、パーラーギターとしては各弦太めな出音は秀逸。人とはかぶらない楽器をお探しの方にもおすすめで、貴重な手工ハカランダサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕が有り、ネック・コンディションは良好です。表板ブリッジ下に経年変化によるウェザーチェックが見られますが、弾きキズや目立つキズもなく、クラックもございません。一見して使用感少なく綺麗な外観を保ったコンディション良好な美品と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。
 中古市場において流通の稀なスティーヴ・グライムス氏の手工品。最高級ハカランダによるおすすめの逸品です。


 (*1)スティーヴ・ミラー・・・1943年米ウィスコンシン州生まれのギタリスト。1966年にスティーヴ・ミラー・ブルース・バンドを結成し、67年スティーヴ・ミラー・バンドに改名。68年"Children Of The Future(未来の子供たち)"でデビュー後は、ブルースにサイケデリックを取り入れた楽曲などが話題を呼び"ビートルズとブルースの結婚"と呼ばれた事も。ちなみにこの時期のギタリストはかのボズ・スギャッグス。同68年"Living In The U.S.A"が最初のヒット・シングルとなったのを皮切りにヒットを連発。69年には最高傑作との呼び声も高い『Brand New World』にて確固たるオリジナリティを確立し、ニュータイプのアメリカンロックの雛型を創出しました。73年の『The Joker』にて全米レベルの成功を手にし、以後アメリカンロックの巨頭/不動の大御所の地位を築いたことでも有名。以降、時流を意識したサウンドに取り組みヒット・ナンバーを次々に放つ一方で、原点回帰なルーツ音楽を演奏したりと実にマイペースな活動を行っております。