Inventory

S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" FRONT
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" FRONT
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" BACK
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 1
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 2
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 3
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 4
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 5
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 6
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 7
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" 8
S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" CASE
on hold

S.YAIRIYD-308 "Brazilian Rosewood"

1975

¥260,000 (税込:¥286,000)

CONDITION EX
TOP: German Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood (3-Piece Back)
NECK: Mahogany (V-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Abalone / Black and White Cell
ROSSETTE: Abalone / Black and White Cell
PICK GUARD COLOR: Tortoise
POSITION MARK: Hexagons
TUNER: Schaller Gold / Gold Button (Original)
BRACING: Non Scalloped-X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 645mm
OTHERS 1: Hand Crafted Guitar / Made In JAPAN
OTHERS 2: 生産完了品

商品詳細

 1975年製 S.YAIRI YD-308 "Brazilian Rosewood" が入荷致しました。S.YAIRIは矢入貞夫氏により1930年代に名古屋で創業されたブランドで、当初はクラシックギターの製作をしておりました。1970年初頭よりスティール弦のYDシリーズを発売し、井上陽水氏をはじめとするの多くのトップ・アーティストに使用され、人気を博していたブランドとして知られております。(1982年に会社とブランドはなくなり、今現在のS.YAIRIブランドは、矢入寛氏により監修され、キョーリツ・コーポレーションが2000年より販売している復刻シリーズになります。)
 本ギターは当時プロフェッショナルの厳しい要求に応えるハイグレードシリーズとして発売されたフラッグシップモデルで、作り込みの良さで定評のある最高級ジャパンヴィンテージの逸品です。胴材には最低三年自然乾燥した厳選された単板材が採用されており、側・裏板には貴重なハカランダが採用されていることが最大の特徴と言えるでしょう。伸びやかな低音域とクリアーで透明感のある中高音域が織りなす豊かなサウンドは、軽く弾いても広がる出音。一瞬でハカランダのそれとわかる音の広がりはまさに圧巻の一言。鳴りの良い個体に仕上がっております。製作から45年という長い歳月を弾き込まれ熟れたハカランダによる最高級ジャパンヴィンテージサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。側・裏板には古い国産ギターによく見られる特有の塗装の白濁がございますが、ボディーやネック裏に小キズや打痕が見られますが、クラックはございません。ピックガードは交換されておりますが、ネックヒールへのストラップピン装着やエンドピンジャック加工跡はございません。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ。ハードケースが付属致します。当店工房にてサドル製作交換済み。
 70年代のフォークシーンを支えたS.YAIRIの最高級モデル。ヴィンテージ市場において流通の稀なおすすめの逸品です。