Inventory

James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   FRONT
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   FRONT
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   BACK
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   1
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   2
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   3
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   4
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   5
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   6
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   7
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   8
James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa"   CASE

James GoodallKGCC "Curry Hawaiian Koa"

2000's

¥348,000 (税込:¥382,800)

CONDITION EX++
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Curry Hawaiian Koa (AA Grade)
NECK: Mahogany (U-Shepe)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Wood
ROSSETTE: Abalone / Wood
PICK GUARD COLOR: Clear (Original)
POSITION MARK: Original Diamond Inlay - Pearl
TUNER: Gotoh / Sealed-Back-Ni/ Ebony Button (Original)
BRACING: Original-X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 647.7mm
OTHERS 1: Venetian Cutaway
OTHERS 2: Wood Binding (Curry Maple) / PU装備
OTHERS 3: Hand Made Guitar / Made In U.S.A

商品詳細

 2000's James Goodall KGCC "Curry Hawaiian Koa" が入荷致しました。1972年に米カリフォルニアにて製作活動をはじめたベテランルシアージェイムス・グッダール氏。92年にハワイ島カイルア・コナに工房を移転しますが、現在は再びカリフォルニアに拠点を移し、数名の製作家による工房を新たに立ち上げました。またハワイアンコア材のエキスパートとして知られ、多くのメーカーに同材を供給していることでも知られております。
 本ギターは一番人気のグランドコンサートサイズのカッタウェイ仕様で、ハワイ時代のカスタムモデルです。各部材には厳選された最高品質のものが使用されておりますが、特に側・裏板にはオプションでグッダール氏の真骨頂であるハワイアンコア材が使用されており、特に裏板は杢の入った美しい材が採用されております。氏の独自の視点からの音響工学を基本とした綿密な設計からなるサウンドは、各弦バランスの良い澄んだ綺麗なもので、音抜けの良さと明瞭感、及び重厚感が見事に同居した出音が印象的です。また外観上も美しいアバロンロゼッタやカーリーメイプル材によるウッドバインディング等、細部にわたり作り込みとセンスの良さが見受けられます。現工房の巨匠自らが手がける高額モデルとも異なる魅力を持っており、バランスの良いカラッとしたナチュラルな出音が秀逸。外観サウンド共に手工品の魅力を存分にご堪能頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。表板には経年変化による日焼けが見られ、ピックガードに光の加減でわかる程度の弾きキズが見られますが、その他目立つキズや打痕、クラックはございません。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。後付けでパッシブタイプのコンタクトピエゾとコンデンサーマイクが装着されております。
 中古市場において流通量の少ないジェイムス・グッダール氏による手工コアモデル。お値打ちなハワイ時代の逸品です。