Inventory

ALBERT & MULLER S-3 FRONT
ALBERT & MULLER S-3 FRONT
ALBERT & MULLER S-3 BACK
ALBERT & MULLER S-3 1
ALBERT & MULLER S-3 2
ALBERT & MULLER S-3 3
ALBERT & MULLER S-3 4
ALBERT & MULLER S-3 5
ALBERT & MULLER S-3 6
ALBERT & MULLER S-3 7
ALBERT & MULLER S-3 8
ALBERT & MULLER S-3 CASE

ALBERT & MULLERS-3

2001

¥330,000 (税込:¥363,000)

CONDITION EX++
TOP: Sitka Spruce
SIDE&BACK: Indian Rosewood
NECK: Mahogany (U-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Rosewood / Rectangler (Original)
TRIM: Herringbone
ROSSETTE: Herringbone
PICK GUARD COLOR: Clear
POSITION MARK: Dots - Original Design (Abalone / Ivoloid)
TUNER: Schaller Gold / Ivoloid Button (Original)
BRACING: Original-X
NUT WIDTH: 45mm
SCALE: 650mm
OTHERS 1: Venetian Cutaway / Wood Binding (Maple)
OTHERS 2: Satin Finish - Natural Color
OTHERS 3: Hand Made Guitar / Made In Germany

商品詳細

 2001年製 ALBERT & MULLER S-3 が入荷致しました。マイスター資格を有するベテラン製作家でありヨーロッパを代表する名工、フランツ・ウーリッヒ・アルバート氏とアントニウス・ミューラー氏により84年にドイツのアーバーゲンに設立されたハンドメイド工房「アルバート&ミューラー」。ハイテクな工作機械を使用せず、ヨーロッパにおける弦楽器製作の伝統に軸足を置きながらモダンなスタイルを開拓する本工房は、常時2000セット約25年分の最良材のストックを持ち、アグロン・ラナイ氏を迎え年間約70本から80本程度のハイクオリティーな楽器を製作していることでも知られております。
 本ギターは中古市場において流通量の少ないヨーロッパを代表するハンドメイドギターの名品で、中古市場において流通の少ない逸品です。胴材には厳選された単板材が使用されており、高い演奏性が期待できるカッタウェイ仕様となっております。伝統的な手法と豊富な経験に裏打ちされた確かな作り込みによるこだわりのサウンドは、アメリカンギターとは異なるまろやかで奥深い上品な音色。音抜けも良く明瞭でいてレンジの広い出音に仕上がっております。フィンガースタイルにおいて最適かつ高い表現力を兼ね備えた優れたギターで、上質の手工ヨーロピアンサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。表板には経年変化による日焼けが見られ、サウンドホールやピックガード周辺には小打痕や小キズがいくつか見られ、その他表板下部や裏板中央部に生地まで達するキズやバックルキズがございますが、その他大きく目立つ打痕やキズ、クラックはございません。エンドピンジャック加工跡やネックヒールへのストラップピン装着もなく、年式を考慮しても使用感はございますが、比較的オリジナル性高くコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。後付けで透明ピックガードが装着されております。
 巧みな作り込みによるヨーロッパを代表する現代の名器。流通量の稀なおすすめの手工品です。