Inventory

COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  FRONT
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  FRONT
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  BACK
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  1
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  2
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  3
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  4
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  5
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  6
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  7
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  8
COLLINGS CW A Mh "Winfield Mahogany"  CASE

COLLINGSCW A Mh "Winfield Mahogany"

2007

¥591,800(税込)

CONDITION EX++
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Honduran Mahogany
NECK: Honduran Mahogany (1-Pieace)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Wood / Tortoise
ROSSETTE: Ivoroid / Wood / Tortoise
PICK GUARD COLOR: Tortoise / CW Style (Original)
POSITION MARK: Non
TUNER: Waverly / Open-Gear / Nickel (Original)
BRACING: Scalloped -X (No Tongue Brace)
NUT WIDTH: 43.7mm
SCALE: 647.7mm
OTHERS 1: Long Saddle / Large Soundholl
OTHERS 2: Fingerboard Binding - Tortoise
OTHERS 3: Made In U.S.A

商品詳細

 2007年製 Collings CW A Mh "Winfield Mahogany" が入荷致しました。1988年にビル・コリングス氏によってテキサス州オースティンに設立されたコリングス社は、厳選された最高品質の材料を用いて製作されております。世界中のプロ・ミュージシャンをはじめとするユーザーから、絶大なる支持を獲得したトップクラスのメーカーとして広く知られ、ヴィンテージ・ギター・スタイルの最高級ギターとして高く評価されております。
 本ギターは高い人気を誇るコリングス・クラレンス・ホワイト(*1)モデルのマホガニーモデルで、コリングスのラインナップ中、中古市場においても特に流通の稀な名品です。表板には厳選された最高級アディロンダック・スプルース、側・裏板及びネックには貴重なホンジュラス・マホガニーが贅沢に使用されております。ラージ・サウンドホールと21フレット仕様、並びにレギュラーモデルよりもやや幅広な43.7mmのナット幅が採用されており、戦前のドレッドノートのようにノンタングーブレースとなっていることが特徴です。通常のD-1と比較して、クリアーかつ雄大な鳴りでラウドに湧き上がるコードサウンドは迫力満点で、トーンの輪郭がはっきりとした音色は秀逸。フラットピッカーは勿論のこと、変則チューニングを多用したフィンガースタイルのプレイヤーにもダイナミックな演奏を可能とし、世界最高レベルの精度を持つコリングスが贈るハイエンドサウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。ピックガードやヘッドの付き板には光の加減でわかる程度の薄い小キズがいくつか見られ、表板下部にいくつか打痕がございますが、その他目立つキズや打痕、クラックはございません。エンドピンジャック加工跡やネックヒールへのストラップピン装着もなく、年式を考慮しても使用感少なめでコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。当店工房にてネックリセット済み(それに伴いフレットすり合わせ及びナットサドル製作交換済み)。
 コリングスの最高峰ウィンフィールドモデル。コンディション良好なおすすめの逸品です。


 (*1)クラレンス・ホワイト・・・1944年6月7日メイン州ウィンストンにて生まれ、73年7月14日、カリフォルニア州パルムデールでコンサート後の積み込みをしている最中の交通事故により弱冠29歳で亡くなるまで数々の名演を残した伝説のギタリスト。ケンタッキー・カーネルズやナッシュビル・ウェストの一員として活躍し、68年秋にはザ・バーズに参加。カントリーロックの礎を築き、晩年にはミュール・スキナーに参加し超絶なピッキングを披露しました。カントリー/ブルーグラス/ロックからウェスト・コーストなどあらゆるジャンルで"クラレンス・スタイル"は足跡を残し、今日まで多大な影響を与え伝説として語り継がれております。また、マーティン社からは彼の功績を称えたシグネーチャー・モデルがD-28CWBのほか、D-18CW(2001)/D-28CW(2002)/等も発売されております。