Inventory

MERRILL C-18 FRONT
MERRILL C-18 FRONT
MERRILL C-18 BACK
MERRILL C-18 1
MERRILL C-18 2
MERRILL C-18 3
MERRILL C-18 4
MERRILL C-18 5
MERRILL C-18 6
MERRILL C-18 7
MERRILL C-18 8
MERRILL C-18 CASE

MERRILLC-18

2005

¥638,000(税込)

CONDITION EX+
TOP: Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Honduras Mahogany
NECK: Honduras Mahogany (1-Piece / V-Shape)
FINGER BOARD: Ebony (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
TRIM: Black and White Cell / Tortoise
PICK GUARD COLOR: Tortoise (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Waverly / Open-Gear / Nickel (Original)
BRACING: Forward Shifted Scalloped-X
NUT WIDTH: 42mm
SCALE: 643mm
OTHERS 1: Lacquer Finish / Long Saddle
OTHERS 2: ネックキャップ部ストラップピン装着済み / エンドピンジャック加工跡有り
OTHERS 3: Hand Made Guitar / Made In U.S.A

商品詳細

 2005年製 MERRIL (Jim Merrill) C-18 が入荷致しました。ジムメリル氏は1930年代のマーティンゴールデンエラ期のサウンドを忠実に再現したギターで絶大な支持を集めており、第一線で活躍するプロ・ミュージシャンの使用でも高く評価されております。バージニア州キルモーナックの工房にて製作されており、近年は日本への入荷は今現在極少数いう入手困難なギターとしても知られております。(使用ミュージシャン:ジャック・ローレンス、デヴィッド・グリア、ブラッド・デイビス、スティーブン・ベネット他多数、敬称略。)
 本ギターは中古市場において数も少なく、マーティンゴールデンエラ期のサウンドにとことんこだわった逸品です。"モダン・ヴィンテージ"と誉れ高い名品で、各部材には厳選された最高級材が使用されており、表板にはアディロンダックスプルース、側裏板及びネックにはホンジュラスマホガニー、指板とブリッジにもまぐろと呼ばれる貴重なエボニーと、今現在入手困難と言っても過言ではない厳選された最高級材が惜しげもなく使用されていることも特筆すべき点と言えるでしょう。また長年の経験からなる巧みな技術と、1936年や37年を基本にしたブレーシングパターンが相俟って、芯のある低音域と明瞭な響き、及びそれに伴う高級感溢れる深い鳴りを見事に演出。「ヴィンテージサウンドを新品時で再現する」というメリルならではのサウンドはまさに絶品です。またナット幅はおよそ44.5mm前後の個体が多い中、本器は42mmと手の小さめ方や戦後のモデルに慣れている方にも握り込みやすくなっていることも特筆すべき点。名工が贈る他には無い手工サウンドの魅力を存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも十分余裕があり、ネック・コンディションも良好です。サウンドホール周辺には弾きキズがあり、表板下部にはいくつか打痕がございますが、クラックはございません。一見して使用感は見受けられますが主要パーツは全てオリジナルで、年式を考慮してもコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・チューナー、ピックガード、ブリッジ、フィニッシュ、ハードケース。後付けでネックヒール部ストラップピン装着済み。エンドピンジャック加工跡有り。
 現代の名器と呼ぶに相応しいヴィンテージレプリカの雄。素晴らしいサウンドメイキングが光るおすすめの名品です。