Hobo'sトップ 在庫情報 店舗情報 注文方法 CDとその他の商品 リンク
 
    
GIBSON F-12
( 1966-9 )
\380,000 (税込\410,400)
 
拡大して見たい部分(部分)
クリックして下さい。



↑ケースをご覧いただけます。

特別写真1

他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

hobo@hobos-g.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Spruce
SIDE&BACK: Maple
NECK: Maple / 3-Pieace / V-Shape
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood (Original)
BRIDGE: Ebony (Original)
ROSSETTE: F-holes
PICK GUARD COLOR: Black (Original)
POSITION MARK: Dots
TUNER: Open-Gear / Gold / Parloid Button
NUT WIDTH: 30mm
SCALE: 352mm
OTHERS 1: 15 Fret Joint
OTHERS 2: Sunburst Finish
OTHERS 3: 生産完了品
 
 1966-9年製 GIBSON F-12 が入荷致しました。ギブソンにより米ミシガン州カラマズーでマンドリン製作を始めたことに遡り、1902年には個人工房から販売会社として、The Gibson Mandolin-Guitar Mfg. Co, Ltd. (ギブソン社)を設立。1920〜30年代にはロイドロアーのアーチトップギターのトップメーカーになり、50年代にはエレクトリックギターのスタンダードであるレスポールモデルを発表。名実共にフェンダーやマーティン社と並びトップメーカーへと成長していきます。J-160Eなどいち早くエレアコの開発にも取り組み、60年代にはアコースティックギターの名器DOVEやハミングバードも発売され高い人気を獲得。70年代以降は徐々に経営が悪化し、カラマズー工場の閉鎖等余儀なくされますが、86年に経営陣が変わりマスタービルダー・レン・ファーガソン氏を迎える。93年カスタム・ショップを開設。2010年代にレンファーガソン氏退社後にも精力的にニューモデルを発表し続ける中、J-45やJ-200など数多くの名器は今現在も世界中のトップミュージシャンが数多く愛用していることでも知られております。中でもF-12は1931年から製作され、1980年に終了したモデルになります。
 本マンドリン60年代後半に製作されたFモデルで、流通の少ない逸品です。ボディーに使用されている木目の美しい材は勿論のこと、鮮やかなサンバースト・フィニッシュやヘッドのインレイ、ゴールドチューナーやブランドロゴ入りのテールピースなど、各部こだわった仕様となっている点が特徴になります。他社ブランドのF-5タイプと比較しても乾いた出音で、F-5と比較してやや柔らかく歯切れの良い素朴な音色が秀逸。ノスタルジーなサウンドに仕上がっております。本家ギブソンならではの由緒正しいヴィンテージサウンドを存分にご堪能して頂けることでしょう。
 フレット及びサドルの高さにも余裕があり、ネック・コンディションも良好です。ウェザーチェックや打痕やキズなど年式相応にございますが、クラックはございません。オリジナル性高くコンディション良好な個体と言えるでしょう。オリジナル・ピックガード、ブリッジ、テールピース、フィニッシュ、ハードケース。チューナーは交換されており、一部バインディング剥がれ補修跡有り。
 フラットマンドリンの本家ギブソン社によるFモデル。乾いたサウンドがご堪能頂けるおすすめの逸品です。
 
 
     

Copyright(C) 2004 HOBO'S All Rights Reserved.